最後の1回の場所

毎年把握出来ない程の洋服が焼却処分されている世の中にも関わらず
洋服がなく苦しんでいる地域が多数存在する
売れ残った洋服をサンプルセールなどで価格を落として、売る事は確かにブランドイメージの低下に繋がると思う
しかしその売れ残った洋服を貧困地に送る事は果たしてブランドイメージの低下に繋がるのか。
ファッション業界にいる自分としては両方の気持ちが分かる
ただ実際に現地に行き感じる事は
『ないよりはあった方がいい』
それだけです。

焼却処分する洋服の1%でも支援として渡せたらと

PAGE TOP